●TOPページ    ●プロフィール    ●書籍

    ●出演番組・舞台・講演

●ブログ    ●Wikipedia    ●日本達磨塾



プロフィール



木佐貫真照

作家、ノンフィクション作家、フリーライター、
日本達磨塾代表、元暴力団組長。
1946年8月、鹿児島県桜島生まれ。 18歳の時に鹿児島で暴力団組織の構成員に。その後大阪に出て 関西護国団・谷田哲雄氏の舎弟となり、覚醒剤密売を始める。 以降40年あまりで200キロ近い量の覚醒剤をさばき「シャブ極道」として 名を馳せる。五代目山口組系山県組内太田興業・太田守正氏の舎弟となり、 大阪市浪速区大国町に「木佐貫総業」を設立。前科12犯、服役年数累計30年。 現在は贖罪の意味を込めて、覚醒剤に関する講演・執筆活動を行うとともに、 覚醒剤依存症者更生支援団体「日本達磨塾」を設立し活動中。




Copyright © 2019  *Kisanuki-Masaaki*  All rights reserved.